再生可能エネルギーにおける最も集中すべき6つのKPI

確かな数字によって裏付けされた意思決定プロセスは、再生可能エネルギー開発者がパフォーマンスを最適化するための素晴らしい方法です。KPIを用いることにより、再生可能エネルギービジネスのパフォーマンスを見える化し、最適な選択をする上で重要な指標です。時間を無駄にするタスクを削減し、ファイナンスの実現レベルを予測、資産パフォーマンスとその他様々なマトリックスを比較することでビジネスの効率化が可能です。

KPIはその業界やビジネスのニーズによって変わります。Arbox HAPプラットフォームは様々なデベロッパーやオペレーターに対応すべく、風力・ソーラー・バイオマス・水力などの資産をモニタリングすることが可能です。

 ROI 投資収益率

投資収益率(ROI)はプロジェクトの純利益と投資額により簡単に計算されます。プロジェクトを実行するかどうか判断する際にもROIは有効です。投資家が2つのプロジェクトを選択する際、ROIを比較することによって決断する場合もあります。ROIを定期的に確認することでプロジェクトが有益的であるかどうか確認することができます。

正味現在価値

数百年前、5セントでパンを一つ買うことができましたが、現在は数ドル払わなければ買うことができません。インフレにより通貨の価値はどんどん下がっています。あなたが今持っている資産は、将来の同等の資産よりも貴重です。この方式はお金の時間価値といいます。

正味現在価値(NPV)はプロジェクトのファイナンスモデルと資産の時間価値をシンプルにまとめるためにデザインされたマトリックスです。ファイナンスモデルの年間合計キャッシュフローを推測し、割引率も加味し、現在の資産の価値でプロジェクトの合計値が資産できます.

NPVは単純明快です。NPVが高いほど、プロジェクトの価値が高くなります。このマトリックスはどのプロジェクトで大きなリターンが発生するかを知る上で最適です。

内部収益率

内部収益率(IRR)はROIとNPVと同じカテゴリーのマトリックスです。ROIは資産の時間価値を加味せずプロジェクト自体にどれほどのリターンがあるかを知るための指標で、NPVは資産の時間価値を含めて算出しますがリターンに関しては加味されません。

一方、IRRは年間の平均収益率を計算し、同時に資産の時間価値を考慮します。詳しく言えば、IRRは割引率を計算し、NPVが0になるまで試算します。IRRはArbox HAPに搭載されているソフトウエアツールで簡単に計算することが可能です。この値はROIよりもプロジェクトのリターンを確認する最も正確なマトリックスが搭載されています。

PR-パフォーマンス率

パフォーマンス率(PR)はもっとも大事なマトリックスの一つであり、発電施設の効率を調べるために使われます。PRはパーセンテージで表示され、ある一定期間の実際の電力生産率と計算された電力生産率を比べたときの数値です。二つの数値の差異の理由は主に、新しい機材のインストールの際に起こったロスと考えられます。

PRはそのロケーションで独自で稼働するプラントの品質を計算する際に使われ、一部では「品質ファクター」として知られています。PRがあれば、資産のエネルギー出力を比べることができ、どのデザイン、あるいはどの機材でエネルギーの生産率が上昇するか確認することができます。

プラントの可用性

このマトリックスはパーセンテージで表示され、資産がどれだけの時間をかけて稼働、発電しているかを表します。例えばソーラー発電プラントの可用性が90%の場合、90%は稼働し、10%は停止していることを意味します。同じようなプラントの可用性を比べることで効果の低いデザイン、稼働の弊害となる機材やメンテを行った時間帯などを掌握することが出来ます。このナレッジで、オペレーターは施設を選び、パフォーマンスの上昇を最大化することが可能です。

温室効果ガス等価

Arboxは再生可能エネルギー発電施設のデベロッパーのためにツールを開発しております。クリーンな発電施設を開発、扱う事により環境に悪影響を与える温室効果ガスを排出せず、電力を生成することが可能です。温室効果ガス等価計算はこのような発電技術を使用する場合、環境にどれくらいの影響を与えるか計算することが可能です。どれくらいの量のCO2が排出されるかクリーンな発電技術とそうでないものを比較する事が可能です。

この指標は様々な場面で有用です。PRをよくするだけでなく、地球に優しいテクノロジーを主に考えるプログラムなどでも使用することが出来ます。

Arbox HAPプラットフォーム

Arbox HAPプラットフォームは再生可能エネルギーのステークホルダーのためのソフトウエアであり、プロジェクトライフサイクルを一貫して管理が可能な上、評価、ファイナンスモデリング、プロジェクトマネジメント、デザイン、調達、ドキュメント管理にも対応し、リアルタイムで資産をモニタリングすることが可能です。

このプラットフォームは革新的なオールインワンツールであり、ベンチマーキング、パターン分析、プロジェクト間の比較、予測モデル、試算値と実績値の比較、またスマートビジュアル化を可能にする解析ツールも搭載されております。

すぐさまご使用頂けるよう、Arbox HAPは自動的にKPIトラッキングが初期設定されています。それだけではなく、Arbox HAPではそれぞれのビジネスに適したKPIを作成・設定しトラッキングすることが可能です。

デモバージョンを要求する

[contact-form-7 id=”408″ title=”Contact Form”]